2010年6月14日月曜日

ノベマスデビューPの作品をご紹介(その2)

いや~、ごみゅますは中々の盛り上がりでしたね!ノベマス系のイベントに参加できて本当に良かったなぁと思いました。


今日は、ノベマスデビューPの作品紹介その2です☆
今回も3人の1005Pを紹介したいと思います。



ゆなP
5月16日にデビューしたゆなP。本来ならば処女作を紹介するのですが、ゆなPさんの場合はこの2シリーズを紹介すべきだと思い掲載しました。まずはノベマス作品の「転職先は芸能事務所」は、王道路線を突き進むノベマスらしい作品となっています。「ノベマスの良心」タグが物語るように、ストーリーはとても綺麗に作られてあり、誰でもすんなりと見ることができるノベマス初心者に安心な作風となっています。もう一つの「ノベマス自動生成ツールを移植してみた」は、フィロソPの自動生成ツールを、フリーソフトのOpen Office Calcに移植するという技術魂が光る動画となっています。ツールを作れない僕みたいな人間からしてみれば、もう凄い!としか言いようがありません。


シシカバブP
5月18日にデビューされたシシカバブP。シシカバブPさんは「DS専門」と断言してもいいでしょう!DSのノベマスを書かせたら、1005では敵無しかもしれません。処女作は5000再生を越えており、1005期待の動画製作者と言えるでしょう!シシカバブPさんは動画の投稿スピードおよび動画数が1005では断トツであり、現在までに29作品が投稿されています。……まじ、ありえない(誉め言葉)


被虐P
5月4日にデビューされた被虐P。実を言うと、処女作の「Hとの遭遇」は、僕が5月中にデビューしようと思い立ったきっかけの作品だったりします。主人公が寝そべってて、春香が主人公を見下ろしている構図にちょっとした感銘を受けて、僕の創作意欲が湧いたんですよ。ここで言うのもおかしいけど、ありがとう被虐P!動画の内容は、最近流行り?の765プロへの再就職系。次作はタイトルが変わっているものの、処女作の続編となっております。最新作は文章の見やすさが格段にアップしており、これからの活躍が期待できるPさんです。









最近思ってることなんですが、P紹介の文章が物凄く自分が偉そうな書き方をしている気がする。僕の紹介文で気分を害したPさんがいたならば申し訳ない…。このまま紹介文を書くスタイルを続けるか、それとも1005Pの作品を晒すだけの紹介にするか、もしよかったらご意見をコメントに書いていただけると嬉しいです。

次回はノベマスP紹介を一時中断して、教養講座のデビューPさんを紹介する予定です。
それでは、今回はこの辺で。アディオス!!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿